女子なら憧れるツルツル肌。そのために試行錯誤した女子の声を集めてみました!

長かったニキビ肌との闘い

どうしても顔が汚い。ニキビはできるし時間が経つにつれて、顔全体がテカリ出してくる。顔以外の肌はそこそこつるつるしてるはずなのに。なんで、顔だけ! といつも思ってました。この悩みは中学生ごろからずっとあります。顔に自信がないから、よく下を向いて早歩きで移動していました。だからこそ、洗顔や化粧水は人一倍力を入れてきたつもりです。それなのに、どうして? 私の顔は相変わらずニキビはできるわ、ねんねん頬の毛穴が広がってくるわ。それでも、きっと化粧すれば、多少はよくなるだろうと楽観視してました。ところがどっこい実際、自分で化粧を始めると、余計に毛穴が目立つ目立つ。なんじゃごれーと打ちひしがれました。もうこれはどうしようもできないじゃないかと思っていました。

働きはじめてから、学生時代には手を出せなかったちょっとお高めな石鹸や化粧水などを試し始めました。これだけお金をかけて、肌に良いものを与え続けてるんだから、さすがにもうよくなって、きっとみるみるうちにたまご肌になるぜって思っていましたし信じてもいました。でも、実際はほとんど変わりありませんでした。むしろ、年齢を重ねたせいか余計に肌が悪くなってきてる。ニキビ跡もだんだん消えるのが遅くなってる気がする。

もう本当にどうすればいいんだろうと思い、ネットやテレビで美肌の特集があると観るようになりました。そこで、ようやく自分に合う肌ケアの方法を見つけることができました。肌を綺麗にするにはまずは内側から。そう、腸活。排便習慣を整えて体内にある老廃物をなくすことにしました。最初のころは、ヨーグルトをよく食べていましたが、今は、もち麦と甘酒を毎日摂取しています。毎日一回または二回は出るようになっちゃいました。腸活以外にも洗顔も変えることにしました。今までは、絶対に乾燥させてはいけないと思い洗顔してすぐに化粧水や乳液をつけてましたが、今は何もつけてません。洗顔も石鹸を使うのを止めて、ぬるま湯で洗うだけにしました。これだけで、ニキビはだいぶ減ってきました。

どうやら、私は肌を甘やかしすぎたんだと思います。まだまだツルツル肌には程遠いですが、大進歩です。これからも続けていきます。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー