皮膚科処方の保湿クリーム

40代の女性ですが、肌はとてもツルツルしています。20代はニキビで悩み、30代になってもニキビ跡が残ったりと、肌はいつもトラブルだらけでした。ツルツルの肌に憧れていても、多分私には無理だと思っていたのです・スクラブ洗顔や、ピーリング、フルーツ酸で肌をツルツルにするなどいろいろと試してはみました。塩でマッサージなんてしたこともあります。今考えると、肌にものすごい負担なことをしていたように思えます。

私が、ツルツル肌を手に入れたのは、皮膚科で処方される、ヒルドイドという保湿クリームです。最近、テレビなどでも取り上げられた、究極のアンチエイジングクリームと言われているものです。ビルドイドは、皮膚細胞への水分を補給してくれたり、血行促進、傷の修復、鬱血の改善など様々な効果をもたらしてくれます。皮膚科は、乾燥性湿疹、しもやけに処方されます。

私は、乾燥性湿疹で、ビルドイドを処方されていて、テレビで究極のアンチエイジングクリームだと知った日から、顔に塗るようにしたのです。朝起きて洗顔後、化粧水で整えてから、ヒルドイド、夜もヒルドイドと1日、2回塗ってました。1週間くらいすると、化粧のノリがいいことに気づくのです。あれ?っと思ってましたが、そのままヒルドイドを使い続けて、2ヶ月くらいたったこと、気のせいではなく、確実に肌がツルツルになっているのです。皮膚がターンオーバーするたびに実感できるのです。今まで硬かった皮膚が柔らかくなり、化粧水や、美容液の浸透率もよくなったのではないかと思っています。

この皮膚科処方の保湿クリーム、ヒルドイドはドラッグストアには売ってませんが、同じような成分のものはあります。ただ、皮膚科での処方で保険適用なので、1本、200円程度というものすごくよいコストパフォーマンスなのです。血行促進作用があるので、しもやけにも効果的で、傷ができたりするとこのヒルドイドを塗っています。究極アンチエイジングクリームとして、しもやけや傷にと万能クリームとして使えると思ってます。