外食を控えて手作りの食事を心掛けました

以前は営業の仕事をしており、現在は転職して福祉サービスの事務員をしています。

営業で働いていた時期はとても多忙であり、ほぼ外食をする毎日でした。ひどいと深夜まで残業が続くこともあるので、その時間に開いているお店は飲み屋かラーメン屋しかありませんでしたので、食べたらすぐ寝る生活で、肌はボロボロになり体調も優れませんでした。

そんな中案の定体調を崩し転職して現在の事務職に就いたのですが、こちらはお昼ほぼ手作りでお弁当を作って来る方が多く、そして定時で上がれるので時間的余裕が出来ました。

私も皆を見習って料理を手作りして夕食の残りをお弁当に詰めて持っていくようになりました。

まず、私が心掛けたことは栄養バランスを考えた食事メニューです。ご飯と味噌汁をベースに、タンパク質は必ず摂取できるように肉か魚は1品は必ず取り入れ、あとは副菜の野菜やお浸しを追加しました。

なるべく油を控えてその分野菜を多めに取るようにし、あと豆腐を多めにメニューに取り入れるようにしたところ、肌の調子がとても良くなってきたのです。それまでは顔の吹き出物がとてもひどかったのですが、自炊を始めてから吹き出物がだんだんとなくなり、肌のツヤがとても良くなってきました。

そして食べてから寝るまでの時間が以前よりも取れるようになったので、消化が良くなり朝の目覚めも良くなってきました。職場のお昼は前日の夕食のおかずを多めに作っておいてそれをお弁当箱に詰めていくのですが、こちらも市販には含まれている添加物がありませんので、昼食べたあとも身体が重いことがなく、とても調子が良くなりました。

食事改善だけでこんなにも変わるのかと本当に驚きでした。これからもお肌にいいレシピを研究していきたいです。