毎日のスキンケア

現在、私は、43歳です。
8歳の娘と5歳の息子を子育て中の主婦です。
本来、私は、乾燥肌でして、子どもを出産してからは、お肌のお手入れをさぼりがちでした。
しかし、今では、お肌の美容のために、化粧水・美容液・乳液・ナイトクリームを毎日欠かさずぬるようにしています。

2年前、私が実家へ遊びに帰った時に、幼い子供たちの育児に追われ、やつれている私の肌を見た母が、
「もっとお肌にクリームをぬってあげなくてはだめだよ。特に、目の下は、たっぷりとぬってあげてね。年齢は、目の下にでてくるからね。」とアドバイスしてくれました。

現在、私の母は、72歳ですが、お肌がとてもきれいです。
母は、東京都の小学校教諭を65歳までしていましたが、人の前に立つ仕事でしたので、若いころから、お肌の手入れは、しっかりとしていました。
先日、母と一緒に百貨店のお化粧品売り場へ行く機会がありました。
お化粧品売り場の店員さんは、母の肌を見て、「(72歳であるのに)お肌がきれいですよね。」と感心していました。
また、一昨年、母は、ビジネスツアーでポルトガル旅行を10日間ほどしてきました。
一緒のツアーに参加していた人で、お肌のとてもきれいな女性がいました。
彼女の年齢は、60歳でして、高級化粧品を扱うお仕事をしていました。
母は、彼女にお肌がきれいな理由をたずねました。
彼女は、「とにかく美容液を毎日ぬることです。」と答えました。

母のアドバイスやお話しをきっかけに、私は、化粧水・美容液・乳液・ナイトクリームを毎日欠かさずぬるようにしています。
特に、年齢がでてくる目の下は、意識して重点的にぬるようにしています。
以前、私のスキンケア方法は、化粧水・美容液・乳液だけでしたが、母のすすめで、ナイトクリームを追加しました。
ナイトクリームを追加してから、朝起きた時に、お肌がぬれたようにしっとりとするようになりました。
乾燥肌の私にとっては、とても役に立っています。
そして、水で洗い流した後のお肌は、ツルツルとしています。
ちなみに、ナイトクリームは、寝る前にだけぬっています。
また、お肌は、夜作られますので、私は、できるだけ夜12時前に眠るようこころがけています。
ツルツルお肌のためには、充分な睡眠と毎日のスキンケアが大切です。
私は、美人肌をめざし、今後のスキンケアをしっかりしていきたいです。

中からキレイに!

なんだか最近お肌を触った感じがごわごわしてるなぁ、そんなことを何気なく思ったのは、産後。
睡眠時間も少なくなり、不規則な生活になっていた時の事。

アラサーと呼ばれる年になり、いろいろごまかしがきかなくなっていたんだと思います。
朝スッピンの顔を見るのが憂鬱になり吹き出物もできるようになりました。
産後うつのような症状もあり、このままでは、気持ちまでネガティブになっていくのではないか。

そう思い、始めたのが青汁。
よく考えてみれば、赤ちゃんの世話に追われて自分の食事は大体家にある残り物で、丼もの。
野菜なんてほとんど摂ってない!そう思いました。

そこで、お肌自体に何かをするのではなく、まずは口にするものから変えていこうと思いました。
野菜を簡単に摂取する方法で、思いついたのは青汁でした。

何社か試してみましたが、苦いものはほとんどありませんでした。
今の青汁は抹茶っぽいものが多いんですね。

もちろんすぐに効果があらわれるものではないと思っていたので気長に続けました。
お湯で割ったり、牛乳で割ったりしていろいろなアレンジで工夫をしたり。

すると、1か月くらいで吹き出物はできずらくなりました。
そして、便秘も解消されるように。
見る見るうちにというわけではなかったですが、あ!なんだか調子がいい!!
そんな感じでした。

それ以来やめることなく続けていますが、今ではなくてはならない存在です。
高いお化粧品を買ったり、エステにいくことは主婦の私にはできませんが、これなら続けられる!!
そんなものに出会えました。
今は化粧ノリが以前に比べ、すごくよくなりました。
中からキレイに。すごく大切だと思いました。

肌のために行ったこと

私はお金をあまりかけないずにツルツル肌を目指しました。

まず生活習慣を正すことです。まず朝は必ず6時に起床し、体温に近い温度の白湯を飲み身体をなかなから温めます。その後20分~30分かけてゆっくりストレッチをしていきます。じんわりと汗をかく程度が私はベストです。

次に朝ごはんです。朝ごはんは多少バランスは気にするにしても好きなものを好きなだけ食べていました。私の場合は朝から夜にかけてだんだん野菜を多めに、油物は控えめにを心がけていた為、朝だけはOKというルールを作っていました。

夜は11時には布団に入り12時までには寝るというのを意識しました。睡眠時間は長くても7時間短くても5時間を心がけていました。
次に行ったことは入浴時間を有効に使うということです。

お風呂で顔を洗う前に湯船に入り100円均一に売っているシリコンマスクを付けます。10分程つけると湯船からの湯気とシリコンマスクのおかげで顔の毛穴が開いて毛穴の汚れが取れやすくなります。

毛穴を開かせた後には手作りのシュガースクラブで顔を洗います。シュガースクラブはエキストラバージンオイルと砂糖を一対一で混ぜたものです。手作りですので安全でリーズナブルなのでたっぷり使えます。この時に注意する事は必ず優しく円を描くようにして洗うという事です。顔の肌はすごく敏感な為スクラブでゴシゴシ洗ってしまうと肌に傷をつけてしまうので注意です。

その後いつも通りの洗顔をします。お風呂から上がったらお肌を保湿します。比較的リーズナブルな化粧水(ハトムギ化粧水)等をたっぷり使うようにしています。その後ベビーオイルで蓋をしてスキンケアは終了です。

これらはすぐに効果が出るものではありませんが、私は1週間後ぐらいから格段に肌のツヤ、弾力が変わりました。

スクラブ洗顔

私がツルツル肌になるために現在進行形で行っているのは、スクラブ入りの洗顔料で顔を洗うということです。
ちなみにその商品は、クラランスの「ワン ステップ エクスフォリエイティング クレンザー」。
お肌の汚れはもちろん、スクラブ入りなので古い角質を落としてくれて本当にツルツルのお肌になれるんです!

この洗顔料を試そうと思ったきっかけは、10代の頃からずっと鼻の黒ずみが気になっていたから。

ネットで色々調べてみると、「無理に角質を押し出したりすると逆効果なので、毎日きちんと正しい洗顔をすること」で鼻の黒ずみは取れる!という記事を見つけました。

早速ドラッグストアで「鼻の黒ずみが綺麗になる」とのキャッチコピーがある洗顔石鹸を買って使ってみたのですが、全く効果が出ず…。やはり普通の洗顔石鹸じゃダメなんだな…とがっくりしながら色々調べているうちにこの洗顔料の存在を知りました。ネットでの口コミもなかなか良かったので、とりあえずダメ元で買って使ってみたのですが、これがとても良いのです!

スクラブは結構固めでゴリゴリしているのですが、それがお肌の角質を綺麗に落としてくれる感じがします。洗い上がりは本当にツルツル!今までにこんなに使用感に満足した洗顔料はありません。

現在1か月くらい使い続けていますが、あんなに長年悩んでいた鼻の黒ずみがかなり軽減されました。顔のお肌全体もツルツルです。正直、暇があったらついつい触ってしまうくらいです。

ただ、保湿をしっかりする必要があります。一度洗った後に保湿しないでいたら、お肌が粉をふいてしまいました。これで洗顔した後すぐに高保湿タイプの化粧水・乳液をしっかりつけておくと、本当にツルツルですよ。

脱毛サロンのはしご

前、といっても結構前ですが、仙台の脱毛サロンに通っていて2年間通っています。

ただ結果と言えば、まだ微妙に生えてきます。
よく回数を重ねるごとに「産毛みたいな毛に変わる」といいますが、私はふつうに太くて固い毛が生えます。

とりあえず、毛の濃さは薄くなったので、自己処理の手間はだいぶラクになったんですが・・・。

通っている箇所と違う場所が気になり始めていて、お店を変えようかどうしようか迷っています。
(以前お試しで施術してもらったときに、足はワキの何倍も痛くてずっと脂汗をかいている状態だったので)
効果がちゃんとあるのなら痛いのも我慢するけど、ワキのようにちょっとだけ残る、とかなったら嫌だし。

これだけたくさんの脱毛サロンがあるんだから、まったく痛みが無いところ探してます。
脱毛サロンの数も増えてきたけど、痛みは実際に受けないと分からないので、体験コースを受けてみて試すのがいちばんいいと思います。

パナソニックの「スチーマーナノケア」

私が以前使用したのは美顔器を使ったスキンケアです。それはパナソニックの「スチーマー ナノケア」。

当時はまだ発売されて間もなく、テレビコマーシャルでもよく放映されていてかなり興味はあったのですが、お値段も2万円くらいと気軽に買えるものではなかったため、少し迷っていました。でも、ネットの口コミを見ていると、「とても良い!」「お肌がツルツルになった!」と大絶賛されていたため、思い切って購入してみました。

最初は化粧水をつける際に使っていたのですが、そのうちあらゆるスキンケアにスチーマーを取り入れるようになりました。メイクを落とす際も、クレンジングを塗ったらスチーマーを当ててマッサージ(そうするとより毛穴の奥の汚れまで落ちるんじゃないかなと思いました)。そして、クレンジングと洗顔が終わったら、化粧水をつけながらスチーマーを当てます。

また、週に1回のフェイスマスク(スペシャルケア)の際も、顔にマスクを貼っている間ずっとスチーマーを当てていました。こういったスキンケアを続けていると、確実にお肌がツルツル・すべすべになったと感じました。口コミは本当でした。それに、温かいスチームを顔に当てていると、なんともいえずリラックスできるんですよね。スキンケアへの効果ももちろんですが、その癒しの効果もストレス解消にとても役立ったなと感じました。

ちなみにそのスチーマー、嫁入り道具として持っていったら夫に取られてしまいました(笑)。夫も「お肌がしっとりしてツルツルになる!」と、かなり気に入ってよく使っていましたよ。
その後スチーマーは壊れてしまい現在は持っていませんが、またお金を少し貯めたら是非購入したいなーと思っています!”

特別ケアよりも基礎化粧品と食生活の改善

ドラッグストアでチューブタイプの洗顔フォームを買って試してみました。
お肌の古くなった角質をすっきりと落としてお肌のザラつきを改善してくれるという触れ込みだったマイクロスクラブ入りの商品です。

使ってみると確かに顔を洗った直後はお肌がツルツルになりましたが、洗浄力と摩擦力が強すぎたのかお肌の乾燥がひどくなってしまって、結局はすぐに使うのをやめてしまいました。

元々オイリー肌なので小鼻の周りや口元にいわゆる角栓ができやすく、見た目にも汚らしくて気になっていました。スクラブ洗顔の次に試してみたのが角栓やザラつきを取り除く効果があると謳われていたクレンジングオイルでした。これも使ってみると角栓が取れる事は取れしばらくの間はツルツルお肌にはなるんですが、パッケージに書かれている通りにマッサージするように使っているとどうしても摩擦が起こってしまい、お肌の色素沈着を招くのではないかと思って今は普通のメイク落としとして使っています。

他にも色々とお肌に良さそうな物は試してきましたが、一番効果があると思ったのは余計なものが使われていない薬用の基礎化粧品を惜しみなくたっぷりとお肌にチャージする事でした。それに加えて野菜中心の食生活を心がける事、ストレスを溜めないようにする事。それに汗をかく運動や半身浴をプラスするだけで、いつもと変わらず特別な化粧品も使っていないのにお肌のキメが整ってきたので、高価な化粧品を使うよりも生活習慣の改善を心がけた方が綺麗なお肌に導くための近道なのではないかと思いました。

ニキビ跡を治そうと食生活改善

私は身体の毛量も多く、男性ホルモンが強いせいか、思春期には皮膚科通いが必要なほどのニキビに悩まされました。
社会人になってから特別養護老人ホームで働き始めたのですが、初めての一人暮らしで食生活が乱れる、夜勤アリのシフト制の不規則な勤務、人間関係のストレスなどで肌荒れが悪化し、ストレスを大好きなお酒で解消していたので、腰痛悪化のため26歳で退職して転職し、実家暮らしに戻ったときは肌がボロボロの状態だったので、その時はじめて本格的に素肌美人は目指すために動き出したのがきっかけです。

パート勤務になり時間に余裕ができたので、自炊をして栄養バランスがとれた料理を作れるようになろうと思いました。

今までほとんどやらなかった料理を現役栄養士の母親に習いつつ、料理レシピをすべてマスターし、数年間毎日家族の朝ご飯とお弁当と夜ご飯を作り続けていました。

食生活の乱れが改善したことや、毎日ビタミン系サプリメントと青汁を飲むことで、今では生理前以外にはニキビがほとんどできなくなっています。お酒も今では居酒屋に行く時以外は飲まなくなり、ウォーターサーバーで作った白湯や緑茶を飲むことで美肌を目指しています。料理も断酒も慣れるまでは難しくてイライラすることはあったけれど、今では楽しんで作れるし、お酒以外の趣味のカラオケでストレス解消方法を見つけたので、本当によかったと思っています。

ニキビ跡のシミやクレーターは自分ではどうにもならないので、一人暮らしの時に貯めていたお金を使い、美容整形外科の門をたたき、ケミカルピーリングを受けて治療したことでツルツルの肌を手に入れることができたので、今では実年齢よりも若く見られることも多いし、ニキビができても跡に残らないように気をつけています。

保湿とピーリングと洗顔

混合肌で、テカリとカサつきに悩んできた私の対策です。

私の肌は、1年中Tゾーンはテカっているのに、冬から春にかけての乾燥時期には、目の周りや口元はカサカサしているという状態でした。
それでも、若さのせいか、テカリの方が気になっていたため、テカリ対策に重点を置いてきました。

何年も続けて、しかもずっと効果がなかった「自己流のテカリ対策」は次の通りです。
・脂性肌用の洗顔料をいくつも試す。
・朝も夜もしっかり洗顔を欠かさない。
・メイクを落とすのが面倒なときは、シートでゴシゴシふき取る。
・さっぱり化粧水をボトルに入れて、シュッシュとするだけ。
・乳液、美容液はテカるので使わない。
・メイクは薄くマットに仕上げる。

雑誌やネットで、テカリ対策を見ると、
「肌には適度な皮脂が必要なので、皮脂を落としすぎてもいけない」
「肌が皮脂を求めて、かえって油っぽくなってしまう」
「テカリを改善するには、保湿が必要。しっかり保湿を」
などと書かれていましたが、洗顔を怠るとテカったままであるし、保湿はテカリの敵だと思っていたのです。

そして数年。お肌の曲がり角にさしかかると、テカリはそのままで、乾燥がひどくなってきました。
そこでようやく、次の3点を心がけることにしました。

まずは保湿。さっぱり化粧水をボトルに入れるのはやめて、コットンを3枚ほど重ねて適度に化粧水を取り、入浴後にパッティングをすることにしました。乾燥しやすい目元や口の周りは、特に丁寧に心がけて。寝る前には、軽めの乳液か美容液もつけることにしました。

次にピーリング。年齢とともに、肌の新陳代謝が落ちてきたように感じていました。このため、週に1、2回、フルーツ成分の軽いピーリングをして古い角質を取り除くと、翌朝カサつきがなくなって、化粧のりが良くなったのです。

最後に洗顔。忙しくてバタンキューの日は、シートでメイク落としをしていましたが、洗顔には勝らないと気付きました。そこで、必ず毎晩洗顔をすることにしました。

こうしてテカリよりもカサつき対策をすることで、いつの間にかテカリが落ち着きました。これまでどれだけテカリ対策のコスメなどを試してきたことか…。

あの頃の自分に「保湿とピーリングと洗顔だよ!」と言ってあげたいです。肌の状態は十人十色なので、まずは自分に合うケアを探すのが重要なんだと思ってます。

自家製の美容水

最近試しているのは精製水(コンタクトレンズなどを洗う水一本100円)にビタミンパウダーを少量入れてスプレーするものです。これがとても効きます。まず翌朝起きたときあきからしてまったく違いました。肌はもちもちしているし、炎症部分の赤みは少し収まっていてなにより化粧ノリの良さが昨日までと大違いでした。

様々な化粧水やスキンケアクリームを試してきましたがどれもやはり配合成分にはビタミンが入っていたので直接肌にスプレーしてみようという発想から自家製化粧水(というほど立派ではありませんが)に落ち着きました。肌が本当にツルツルになります。

ただビタミンを配合しただけのスプレーですので保湿力はありません。ですので私は風呂上りにまんべんなく気になるところ(ただのスプレーなので全身に使えます)にスプレーしたあと、パッティングしそのあとでお気に入りの保湿クリームなどを塗っています。ビタミン水はスーッと肌になじみますし、香料なども一切入れていないのでボディークリームの匂いを邪魔しません。

身体にはシアバター配合のボディークリームを、顔にはコストパフォーマンスが優れていると話題のニベアを塗っています。それこそ20代のころは一本五千円の化粧水と乳液などを使用していましたがいまではスキンケアにかける金額が月額千円いかなくなりました。

現在三十歳ですがそれでも過去の高額なスキンケアよりもこちらのお手製スプレーの方が肌に合っています。いろいろ試すこともできて冬場では精製水+ビタミン+椿油(極少量)を配合してみました。どれも科学物質の含まれていないもので肌によくなじみ、アトピー持ちの子供にも使えます。