保湿とピーリングと洗顔

混合肌で、テカリとカサつきに悩んできた私の対策です。

私の肌は、1年中Tゾーンはテカっているのに、冬から春にかけての乾燥時期には、目の周りや口元はカサカサしているという状態でした。
それでも、若さのせいか、テカリの方が気になっていたため、テカリ対策に重点を置いてきました。

何年も続けて、しかもずっと効果がなかった「自己流のテカリ対策」は次の通りです。
・脂性肌用の洗顔料をいくつも試す。
・朝も夜もしっかり洗顔を欠かさない。
・メイクを落とすのが面倒なときは、シートでゴシゴシふき取る。
・さっぱり化粧水をボトルに入れて、シュッシュとするだけ。
・乳液、美容液はテカるので使わない。
・メイクは薄くマットに仕上げる。

雑誌やネットで、テカリ対策を見ると、
「肌には適度な皮脂が必要なので、皮脂を落としすぎてもいけない」
「肌が皮脂を求めて、かえって油っぽくなってしまう」
「テカリを改善するには、保湿が必要。しっかり保湿を」
などと書かれていましたが、洗顔を怠るとテカったままであるし、保湿はテカリの敵だと思っていたのです。

そして数年。お肌の曲がり角にさしかかると、テカリはそのままで、乾燥がひどくなってきました。
そこでようやく、次の3点を心がけることにしました。

まずは保湿。さっぱり化粧水をボトルに入れるのはやめて、コットンを3枚ほど重ねて適度に化粧水を取り、入浴後にパッティングをすることにしました。乾燥しやすい目元や口の周りは、特に丁寧に心がけて。寝る前には、軽めの乳液か美容液もつけることにしました。

次にピーリング。年齢とともに、肌の新陳代謝が落ちてきたように感じていました。このため、週に1、2回、フルーツ成分の軽いピーリングをして古い角質を取り除くと、翌朝カサつきがなくなって、化粧のりが良くなったのです。

最後に洗顔。忙しくてバタンキューの日は、シートでメイク落としをしていましたが、洗顔には勝らないと気付きました。そこで、必ず毎晩洗顔をすることにしました。

こうしてテカリよりもカサつき対策をすることで、いつの間にかテカリが落ち着きました。これまでどれだけテカリ対策のコスメなどを試してきたことか…。

あの頃の自分に「保湿とピーリングと洗顔だよ!」と言ってあげたいです。肌の状態は十人十色なので、まずは自分に合うケアを探すのが重要なんだと思ってます。