代謝をとにかく上げる

良い(自分に合う)スキンケア用品を使うのはもちろんなんですが、外側からだけでなく、内側からもキレイにしていくことが、つるつる肌への近道と思い、私は毎朝起きてコップ一杯の水を飲むようにしています。朝一番に水を飲むことによって、体の代謝があがります。冷え性だったのですが、この習慣を続けることによって冷え性も改善されつつあります。朝以外にもできるだけ水分を摂取するようにしています。水分をたくさん摂ることで体質もかわってきて、肌も明るくなりました。体に良いことをするともちろん肌にも効果がありました。

水分摂取の他は、スキンケアをしっかりしています。中でも私は、ナリス化粧品のふきとり用化粧水を愛用しています。使うまでは化粧水で拭き取るなんて肌が傷つきそうと抵抗があったのですが、使い始めると効果がすごくわかります。コットンにふきとり用化粧水をとり、優しく肌をなでるようにして、老化角質をふきとることで、肌のターンオーバーを促します。その後はしっかり保護化粧水、乳液、クリームとで保湿をしています。このふきとり用化粧水を使うことで、化粧水が肌により浸透しやすくなった気がしますし、肌も明るくなりました。一年以上使っていますが、こんなに効果が出た化粧水ははじめてですし、今後も使い続けたいなぁとと思っています。

あとは、セルフマッサージをしています。マッサージ用のパックを使って、顔のマッサージをしています。顔のマッサージをすることによって、血行が良くなり、リフトアップ効果もあり、肌も柔らかくなるので化粧水が入りやすくなり栄養もしっかりと浸透するので、お肌はスキンケアだけよりもマッサージをプラスすることで、キレイなお肌への近道になります。

食生活の改善と保湿効果のある化粧水

私は30代後半の時、顎から口の周りに大量のニキビのような吹き出物ができて、困っていました。顎ニキビは、1カ月の周期で、出来ては消える繰り返していました。そのため、メイクのノリが悪く、友達も心配してくれるほどでした。

「どうしても顎ニキビを治したい」そう思った私は、真剣に顎ニキビの改善に取り組みました。

薬剤師さんのアドバイスもあり、私が実践した美肌になる方法は、主に2つです。

1つは食生活の改善です。それまで不足しがちだった野菜、特に、かぼちゃやニンジン、ほうれん草などの緑黄色野菜を積極的に食べるようにしました。それでも、やはり、野菜は不足しがちになるので、私は毎晩、寝る前に青汁を飲んでいました。私が選んだのは、国産有機ケール100%の青汁です。ケールは、緑黄色野菜の中でも、特に栄養価が高く、スーパー野菜と呼ばれている食材です。それを毎日摂ることで、野菜不足を解消することにしました。

青汁は、青臭さや苦味があるので、それを消すために、私は、牛乳と、はちみつを加えて飲んでいました。 こうすることで、青汁の苦味や、青くささをそれほど感じることなく、おいしく飲むことができましたし、さらに、肌に良いはちみつや、牛乳の栄養素も摂ることができて、一石二鳥でした、青汁を飲んでみて、一番良かったことは、便秘が解消できることでした。腸の中をきれいにすることで、体の中からきれいになり、ツルツルなお肌を目指すことができるようになりました。

私は、青汁を飲み始めて半年が経った頃、しつこかった顎ニキビが、だんだんと減って、薄くなっていくのを実感しました。食べ物が肌に与える影響が、いかに大きいかということを実感させられた貴重な経験でした。

もう一つ、私が実践した美肌になる方法は、肌に優しい保湿成分配合の化粧水を使うことでした。「美肌には保湿をすることが大切」と、薬剤師さんに教えてもらった私は、ビタミンC誘導体や、セラミドといった肌に良い成分を配合した保湿効果の高い化粧水を使ってみることにしました。保湿効果の高い化粧水は、肌への浸透力がすごくて、肌がグイグイ化粧水を吸い込んでいるのを感じました。さっぱりした使い心地で、ヒリヒリする感じがないのも、良かったです。

この2つの対策を実践して、半年が経った頃、しつこかった顎ニキビが、徐々に薄くなりました。

つるつる肌に憧れて

私の肌の悩みは、混合肌であることです。

夏には脂性肌、冬には乾燥肌という悪魔のような混合肌にいつも悩まされています。乾燥肌の時期になると顔をさわったときにカサカサしていてうるおいもなく、年を取った印象になってしまうので困っています。

このように、とても困った肌質ですので、つるつる肌にとても憧れています。つるつる肌になるために、インターネット上でいろいろと低価格で買えて、なおかつ効果抜群になるような肌のケア商品がないか探していました。

そんなときに見つけたのが、すごくしっとりするタイプのオールインワンジェルでした。これを選んだ理由は、1000円未満で購入することができて、なおかつ口コミでよかった。乾燥肌がよくなった。とか、そういった高評価な商品であったからです。この金額であれば、たとえ自分に合わなくても後悔しないでそのまま最後まで使えそうな値段だなと思ったのです。

実際に使用してみて、今まで使っていたケア商品よりも自分に合いました。しっとりというのではなく、すごくしっとりタイプだったので、使ったあとはとてもしっとりしました。寝る前に顔を洗ってからこのオールインワンジェルを使用し、翌朝になって肌を触ってみると、カサカサ乾燥肌はどこへやら、つるつるすべすべしていました。これはとてもうれしいかったし、なによりコスパがとんでもなくよかったです。

ただ、このオールインワンジェルは乾燥肌にぴったりという感じなので、夏の脂性肌のときにはべとべとになるので使うのはちょっと考えています。

そのほかにも、つるつる肌になるために、野菜を多くとるようにしました。毎日キャベツの千切りをどっさり食べていました。食物繊維たっぷりなのでお通じもよくなり、肌への影響もよさそうです。

毎日のスキンケア

現在、私は、43歳です。
8歳の娘と5歳の息子を子育て中の主婦です。
本来、私は、乾燥肌でして、子どもを出産してからは、お肌のお手入れをさぼりがちでした。
しかし、今では、お肌の美容のために、化粧水・美容液・乳液・ナイトクリームを毎日欠かさずぬるようにしています。

2年前、私が実家へ遊びに帰った時に、幼い子供たちの育児に追われ、やつれている私の肌を見た母が、
「もっとお肌にクリームをぬってあげなくてはだめだよ。特に、目の下は、たっぷりとぬってあげてね。年齢は、目の下にでてくるからね。」とアドバイスしてくれました。

現在、私の母は、72歳ですが、お肌がとてもきれいです。
母は、東京都の小学校教諭を65歳までしていましたが、人の前に立つ仕事でしたので、若いころから、お肌の手入れは、しっかりとしていました。
先日、母と一緒に百貨店のお化粧品売り場へ行く機会がありました。
お化粧品売り場の店員さんは、母の肌を見て、「(72歳であるのに)お肌がきれいですよね。」と感心していました。
また、一昨年、母は、ビジネスツアーでポルトガル旅行を10日間ほどしてきました。
一緒のツアーに参加していた人で、お肌のとてもきれいな女性がいました。
彼女の年齢は、60歳でして、高級化粧品を扱うお仕事をしていました。
母は、彼女にお肌がきれいな理由をたずねました。
彼女は、「とにかく美容液を毎日ぬることです。」と答えました。

母のアドバイスやお話しをきっかけに、私は、化粧水・美容液・乳液・ナイトクリームを毎日欠かさずぬるようにしています。
特に、年齢がでてくる目の下は、意識して重点的にぬるようにしています。
以前、私のスキンケア方法は、化粧水・美容液・乳液だけでしたが、母のすすめで、ナイトクリームを追加しました。
ナイトクリームを追加してから、朝起きた時に、お肌がぬれたようにしっとりとするようになりました。
乾燥肌の私にとっては、とても役に立っています。
そして、水で洗い流した後のお肌は、ツルツルとしています。
ちなみに、ナイトクリームは、寝る前にだけぬっています。
また、お肌は、夜作られますので、私は、できるだけ夜12時前に眠るようこころがけています。
ツルツルお肌のためには、充分な睡眠と毎日のスキンケアが大切です。
私は、美人肌をめざし、今後のスキンケアをしっかりしていきたいです。

自家製の美容水

最近試しているのは精製水(コンタクトレンズなどを洗う水一本100円)にビタミンパウダーを少量入れてスプレーするものです。これがとても効きます。まず翌朝起きたときあきからしてまったく違いました。肌はもちもちしているし、炎症部分の赤みは少し収まっていてなにより化粧ノリの良さが昨日までと大違いでした。

様々な化粧水やスキンケアクリームを試してきましたがどれもやはり配合成分にはビタミンが入っていたので直接肌にスプレーしてみようという発想から自家製化粧水(というほど立派ではありませんが)に落ち着きました。肌が本当にツルツルになります。

ただビタミンを配合しただけのスプレーですので保湿力はありません。ですので私は風呂上りにまんべんなく気になるところ(ただのスプレーなので全身に使えます)にスプレーしたあと、パッティングしそのあとでお気に入りの保湿クリームなどを塗っています。ビタミン水はスーッと肌になじみますし、香料なども一切入れていないのでボディークリームの匂いを邪魔しません。

身体にはシアバター配合のボディークリームを、顔にはコストパフォーマンスが優れていると話題のニベアを塗っています。それこそ20代のころは一本五千円の化粧水と乳液などを使用していましたがいまではスキンケアにかける金額が月額千円いかなくなりました。

現在三十歳ですがそれでも過去の高額なスキンケアよりもこちらのお手製スプレーの方が肌に合っています。いろいろ試すこともできて冬場では精製水+ビタミン+椿油(極少量)を配合してみました。どれも科学物質の含まれていないもので肌によくなじみ、アトピー持ちの子供にも使えます。