紫外線を避けること

ツルツル肌になるためにやったことは、若い時と今とでは違います。

若い時はとにかく人気のある洗顔や高価な洗顔、良質な化粧品を使えば肌がツルツルで綺麗になると思っていたのでできるだけ雑誌で良いスキンケアをチェックして使うようにしていました。ただ、それでも肌がツルツルになるようなことはありませんでした。

ツルツル肌の人は良いスキンケアを使っているから肌がキレイだということではなく、自分にあっているスキンケアを丁寧に行っているから肌がツルツルなのだと気が付きました。肌の黒ずみ、シミの原因になるのは紫外線ですから、できるだけ紫外線に当たらないようにして、なおかつUVケアはしっかりやるようにしました。

ですが強い成分が入っている日焼け止めは肌への刺激も強く、肌が乾燥するくらい強い洗浄力があるメイク落としを使わなければ落ちないこともあったので、それによる肌ダメージも考えて、ほどほどにUVケアができるファンデーションなどを選ぶようにしました。まめに美容ケアをすることと、肌に優しいスキンケアを使うことでツルツル肌になれるようにもなりました。特に花粉の季節は花粉によって肌がガサガサになったり痒くなったりしてしまうこともあったので、そうした時期はマスクをしたりできるだけ外を歩かないようにすることでツルツル肌を維持するようにもしました。

美容ケアを見直すことで高いスキンエアを使わなくてもツルツル肌は作ることができるということが分かりました。