ファンケルのコラーゲンドリンク

私が過去に試したことは、コラーゲンを摂るということです。やはりぷりぷりのハリのあるお肌のために必要な栄養素といえばコラーゲンですよね。

色々なメーカーからコラーゲンのサプリが売られていて迷ってしまいましたが、最終的に選んだのはファンケルのコラーゲンドリンク、「HTCコラーゲンDX ドリンク テンスアップ」でした。なぜこれを選んだかというと、ファンケルの商品はそれまでにもカロリミットなどのサプリやクレンジングなど愛用していたものが多かったから。ファンケルなら間違いない!と思えたのです。

実際にそのコラーゲンドリンクを飲んでみて、確かに翌日のお肌が変わる!と思いました。前日の夜に飲んだ日と飲まなかった日では、翌日のお肌のツルツル・プリプリ具合が全く違うのです。また、味もリンゴ味でおいしかったです。

ただ、お値段が1本230円くらいとお高めなので、1日置きに飲んでいました。本当は毎日飲みたいくらいだけど、お財布が厳しくて…。そして現在はさらにお財布が厳しいので買えて(飲めて)いませんが、またいつか継続して飲みたいなぁと思います。

乾燥肌からツルツル肌にした3つの方法

35歳を過ぎた辺りから肌が乾燥しやすくなって皮膚が落ちてくるようになりました。しかも乾燥している部分が炎症を起こしてしまう事もあるので改善していかなければいけないと思いました。それでいろいろな方法で改善していったら乾燥肌が改善されて肌がツルツルになるほど綺麗になりました。そこで乾燥肌からツルツル肌にした方法を挙げていく事にしましょう。

・洗浄力の弱い洗顔料を使用して洗顔するように改善

今まで洗顔する時は汚れが綺麗に落ちるように洗浄力の強い洗顔料を使用して洗顔をしていましたが、肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまったので乾燥してしまう原因になっていました。それで肌が乾燥しやすくなっていたので肌に必要な皮脂まで洗い落とさないように洗浄力の弱い洗顔料に変えて洗顔するようにしました。すると乾燥しなくなってきて肌がツルツルの状態になっていきました。

・納豆を毎日食べるようにした

納豆は健康食品として有名ですが、肌をツルツルにする効果もありました。納豆には女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンが含まれているので毎日食べる事で肌の状態が良くなっていきました。また血液をサラサラにする効果もあり栄養素が全身に行き渡りやすくなったのも肌がツルツルになった要因だと思いました。

・規則正しい時間に睡眠を7時間以上取るようにした。

日常生活の中で肌にダメージを受けますが、修復するには成長ホルモンが分泌する22~2時の時間帯に睡眠を取る必要がありました。それで22~2時の時間帯を含めて7時間しっかり睡眠を取るようにしたら肌の状態が良くなってきてツルツルになりました。規則正しい時間に睡眠をしっかり取る事も重要だと思ったので実践してみました。

中からキレイに!

なんだか最近お肌を触った感じがごわごわしてるなぁ、そんなことを何気なく思ったのは、産後。
睡眠時間も少なくなり、不規則な生活になっていた時の事。

アラサーと呼ばれる年になり、いろいろごまかしがきかなくなっていたんだと思います。
朝スッピンの顔を見るのが憂鬱になり吹き出物もできるようになりました。
産後うつのような症状もあり、このままでは、気持ちまでネガティブになっていくのではないか。

そう思い、始めたのが青汁。
よく考えてみれば、赤ちゃんの世話に追われて自分の食事は大体家にある残り物で、丼もの。
野菜なんてほとんど摂ってない!そう思いました。

そこで、お肌自体に何かをするのではなく、まずは口にするものから変えていこうと思いました。
野菜を簡単に摂取する方法で、思いついたのは青汁でした。

何社か試してみましたが、苦いものはほとんどありませんでした。
今の青汁は抹茶っぽいものが多いんですね。

もちろんすぐに効果があらわれるものではないと思っていたので気長に続けました。
お湯で割ったり、牛乳で割ったりしていろいろなアレンジで工夫をしたり。

すると、1か月くらいで吹き出物はできずらくなりました。
そして、便秘も解消されるように。
見る見るうちにというわけではなかったですが、あ!なんだか調子がいい!!
そんな感じでした。

それ以来やめることなく続けていますが、今ではなくてはならない存在です。
高いお化粧品を買ったり、エステにいくことは主婦の私にはできませんが、これなら続けられる!!
そんなものに出会えました。
今は化粧ノリが以前に比べ、すごくよくなりました。
中からキレイに。すごく大切だと思いました。

ニキビ跡を治そうと食生活改善

私は身体の毛量も多く、男性ホルモンが強いせいか、思春期には皮膚科通いが必要なほどのニキビに悩まされました。
社会人になってから特別養護老人ホームで働き始めたのですが、初めての一人暮らしで食生活が乱れる、夜勤アリのシフト制の不規則な勤務、人間関係のストレスなどで肌荒れが悪化し、ストレスを大好きなお酒で解消していたので、腰痛悪化のため26歳で退職して転職し、実家暮らしに戻ったときは肌がボロボロの状態だったので、その時はじめて本格的に素肌美人は目指すために動き出したのがきっかけです。

パート勤務になり時間に余裕ができたので、自炊をして栄養バランスがとれた料理を作れるようになろうと思いました。

今までほとんどやらなかった料理を現役栄養士の母親に習いつつ、料理レシピをすべてマスターし、数年間毎日家族の朝ご飯とお弁当と夜ご飯を作り続けていました。

食生活の乱れが改善したことや、毎日ビタミン系サプリメントと青汁を飲むことで、今では生理前以外にはニキビがほとんどできなくなっています。お酒も今では居酒屋に行く時以外は飲まなくなり、ウォーターサーバーで作った白湯や緑茶を飲むことで美肌を目指しています。料理も断酒も慣れるまでは難しくてイライラすることはあったけれど、今では楽しんで作れるし、お酒以外の趣味のカラオケでストレス解消方法を見つけたので、本当によかったと思っています。

ニキビ跡のシミやクレーターは自分ではどうにもならないので、一人暮らしの時に貯めていたお金を使い、美容整形外科の門をたたき、ケミカルピーリングを受けて治療したことでツルツルの肌を手に入れることができたので、今では実年齢よりも若く見られることも多いし、ニキビができても跡に残らないように気をつけています。

保湿とピーリングと洗顔

混合肌で、テカリとカサつきに悩んできた私の対策です。

私の肌は、1年中Tゾーンはテカっているのに、冬から春にかけての乾燥時期には、目の周りや口元はカサカサしているという状態でした。
それでも、若さのせいか、テカリの方が気になっていたため、テカリ対策に重点を置いてきました。

何年も続けて、しかもずっと効果がなかった「自己流のテカリ対策」は次の通りです。
・脂性肌用の洗顔料をいくつも試す。
・朝も夜もしっかり洗顔を欠かさない。
・メイクを落とすのが面倒なときは、シートでゴシゴシふき取る。
・さっぱり化粧水をボトルに入れて、シュッシュとするだけ。
・乳液、美容液はテカるので使わない。
・メイクは薄くマットに仕上げる。

雑誌やネットで、テカリ対策を見ると、
「肌には適度な皮脂が必要なので、皮脂を落としすぎてもいけない」
「肌が皮脂を求めて、かえって油っぽくなってしまう」
「テカリを改善するには、保湿が必要。しっかり保湿を」
などと書かれていましたが、洗顔を怠るとテカったままであるし、保湿はテカリの敵だと思っていたのです。

そして数年。お肌の曲がり角にさしかかると、テカリはそのままで、乾燥がひどくなってきました。
そこでようやく、次の3点を心がけることにしました。

まずは保湿。さっぱり化粧水をボトルに入れるのはやめて、コットンを3枚ほど重ねて適度に化粧水を取り、入浴後にパッティングをすることにしました。乾燥しやすい目元や口の周りは、特に丁寧に心がけて。寝る前には、軽めの乳液か美容液もつけることにしました。

次にピーリング。年齢とともに、肌の新陳代謝が落ちてきたように感じていました。このため、週に1、2回、フルーツ成分の軽いピーリングをして古い角質を取り除くと、翌朝カサつきがなくなって、化粧のりが良くなったのです。

最後に洗顔。忙しくてバタンキューの日は、シートでメイク落としをしていましたが、洗顔には勝らないと気付きました。そこで、必ず毎晩洗顔をすることにしました。

こうしてテカリよりもカサつき対策をすることで、いつの間にかテカリが落ち着きました。これまでどれだけテカリ対策のコスメなどを試してきたことか…。

あの頃の自分に「保湿とピーリングと洗顔だよ!」と言ってあげたいです。肌の状態は十人十色なので、まずは自分に合うケアを探すのが重要なんだと思ってます。

自家製の美容水

最近試しているのは精製水(コンタクトレンズなどを洗う水一本100円)にビタミンパウダーを少量入れてスプレーするものです。これがとても効きます。まず翌朝起きたときあきからしてまったく違いました。肌はもちもちしているし、炎症部分の赤みは少し収まっていてなにより化粧ノリの良さが昨日までと大違いでした。

様々な化粧水やスキンケアクリームを試してきましたがどれもやはり配合成分にはビタミンが入っていたので直接肌にスプレーしてみようという発想から自家製化粧水(というほど立派ではありませんが)に落ち着きました。肌が本当にツルツルになります。

ただビタミンを配合しただけのスプレーですので保湿力はありません。ですので私は風呂上りにまんべんなく気になるところ(ただのスプレーなので全身に使えます)にスプレーしたあと、パッティングしそのあとでお気に入りの保湿クリームなどを塗っています。ビタミン水はスーッと肌になじみますし、香料なども一切入れていないのでボディークリームの匂いを邪魔しません。

身体にはシアバター配合のボディークリームを、顔にはコストパフォーマンスが優れていると話題のニベアを塗っています。それこそ20代のころは一本五千円の化粧水と乳液などを使用していましたがいまではスキンケアにかける金額が月額千円いかなくなりました。

現在三十歳ですがそれでも過去の高額なスキンケアよりもこちらのお手製スプレーの方が肌に合っています。いろいろ試すこともできて冬場では精製水+ビタミン+椿油(極少量)を配合してみました。どれも科学物質の含まれていないもので肌によくなじみ、アトピー持ちの子供にも使えます。

美顔器と保湿クリーム

30歳を過ぎたころに今までには感じなかったようなお肌の老化が気になりました。
表面がざらざらした感じになってしまったことに悩んでいました。

そのときに一時期使用していたのが美顔器です。日立のハダクリエという商品を使用していました。

使用したきっかけは、インターネット上の口コミがとてもよかったことでした。
また当時は出産して間もない頃で、子どもの世話に追われて外にエステに行ったり高級な化粧品を使い続けることができなかったので、コストパフォーマンスが高いと思い購入しました。

実際使用していて確かにツルツル肌を感じていたので効果はあったと思います。
ただ目の下などかえってお肌がざらついた部分も出てきてしまったので現在は使用を中止しています。

今は化粧品で対策しています。お肌の乾燥にはコラーゲン配合の保湿クリームがいいというので主にそれを使用しています。
コラーゲン配合の保湿クリームは明色化粧品のセラコラ保湿クリームでそれほど高価でない商品を使用しています。
値段は安くても品質はとてもよく、化粧品でアレルギーを起こしやすい私でも使える商品です。
使用すると翌日はお肌がツルツルしているのを実感します。

もう間もなく40歳になりますが、今後少しでも長くお肌をツルツルに保ちたいので、しばらくこの保湿クリームを使用していきたいと思っています。